プラセンタの注射は太るって聞いたけど・・・

プラセンタは胎盤であり、胎児が成長するために豊富な栄養素を含んでいます。

ヒト以外の動物が出産したあとに自分の胎盤を食べるのはその豊富な栄養素を摂取する目的のためです。特に細胞を増殖させる成長因子は新陳代謝を活性かいさせてくれます。また壊れた細胞を修復したり、自律神経やホルモンバランスを整えてくれるなど様々な作用があり美容から医療まで幅広く使用されていることで有名です。

そのため、プラセンタを摂取すれば健康になっていきますが、そ成長因子は成長ホルモンも活性化される作用があります。

するとヒトの身体は栄養補給をしようとして食欲が増進してしまい、食べ過ぎてしまうのです。プラセンタで太ると言う話は本当ですが、決して摂取しているからではなく、食べ過ぎた結果なのです。よってこの食欲をしっかりコントロールできれば逆に痩せやすい身体をつくることが出来ます。

どうしても食欲が抑えられないと言う人は一時的にプラセンタの摂取を控えてみると良いでしょう。サプリメントならば飲む量を調節すれば済みますし、注射の場合は医療機関に相談してみてください。全身脱毛の値段が安い脱毛サロン